エーモンド戦記

FX歴11年目!! 今は投資で生計を立てています。主にFXトレードの予定、結果など。 楽しみながら続けたいです。 ☆2018年+7636pips達成!☆

エーモンドチャートの作り方・売買ルール

暴走モードそこそこ申し込みがあるので、

自分でもエントリーや決済判断の練習をしたい方、参考にしてください。

 

 

手法はありません(教えることができません)

よく問い合わせで質問が来ますが、パターンによる分岐が多すぎで、手法を文章化することなんてできません。

それができるならとっくにEA作成して放置プレイです。

 

視覚的なことを様々なパターンから総合的に判断するからこそEAの成績を上回ることができるのです。

 

基本的な戦法は、

①意識される抵抗がどこに当たるのかその時の状況から判断

 

②その抵抗をブレイクなのか反発なのかをローソク足の形・複数の時間足の位置関係などから総合的に判断、エントリー。

 

③利確と損切の幅に優位性を持たせられるように第一目標、第二目標を決める。損切ラインを決める。

 

これだけのごく普通で当たり前のことを繰り返しているだけです。

これだけで何年も大きくプラスで終えられています。

そして②の精度を上げるためにはTrade Intercepterでひたすらデータ取りです。

 

 

したがって、チャートを見る際に特別なテクニカル指標は使ってません。

多くのトレーダーが意識しているメジャーなインディケータこそが聖杯です。

 

 

エーモンドチャートの作り方

移動平均線

・200SMA

・30EMA

・120SMA

 

ボリンジャーバンド

・21MA(1α、2α)

 

その他、水平線やトレンドラインなどの線を適宜引きながら見てます。

ごちゃごちゃしすぎないように注意です。明らかな抵抗になっていそうであれば引いときます。

 

チャートは複数ペアを扱うスイングトレーダーならTradingViewが圧倒的お勧めです。

www.eamondfx.com