エーモンド戦記

FX歴11年目!! 今は投資で生計を立てています。主にFXトレードの予定、結果など。 楽しみながら続けたいです。 ☆2018年+7636pips達成!☆

気が利く最強チャートTradingViewのここがおすすめ!なぜこれ一択なのかを愛用者が詳しく解説(マニアック)!

 

チャートソフトなんてものは、

 

できれば無料で自分のスタイルに合ったものを使うのが1番。

そして日本語で高機能なチャートソフトはたくさんあります。

 

MT4、各証券会社が出しているソフトなどですね。

 

ですがエーモンドは、

にもかかわらずお金を払ってこのTradingViewを使っているわけです。

 

まぁ安いもんですが。経費で落とせるしね。

 

 

TradingViewを30日間無料で試す

 

 

圧倒的高機能。そして使いやすさ。

 

これらは結果として、

・毎日のチャート分析が速くなる(楽になる)→時短!!

・チャート分析力UP→トレード成績向上!!

 

というふうに還元されるのでかなりコスパは良いと思っています。

 

 

ただし、このソフト。

トレードスタイルや分析機能よってコスパが良くなる人、ならない人がいると思います。

 

この記事では、どんな人におすすめか。どの機能があるからがおすすめか。登録方法など、順を追って開設していきます。

 

 

どんな人におすすめ??

・マルチタイムフレーム(複数の時間足)分析をする人。

・複数の通貨ペア、銘柄を取引する人。

・複雑なチャート分析機能を使いたい人。

・リスクリワード値(損切り幅と利確幅)などを計算しながら指値を置く人。

・複数のPC(携帯)で同期したチャートを見たい人。

 

上記のうち1つでも当てはまれば試してみる価値はあると思います。

つまりスイングやるならこれでしょ。って感じですね。

 

 

逆に言うと、スキャルピング派の方はそもそも複雑な分析はせずに、

・簡単なインディケーターを使用。

・トレード開始時にちょっと前後の時間足を確認する程度。

・取引通貨ペアは限定的。

 

みたいな感じだと思うのでMT4で良いでしょ?って思います。

 

 

TradingViewって何なん??基本どんなサービスが使えるの??

そもそもTradingViewはサービス名であり、

チャートソフト →  FX、株、先物、仮想通貨、国債などに対応した、『会員登録型投資総合Webサービス』です。

 

経済ニュースや指標発表カレンダーなどが見られるのはもちろんですが、

かなり多くのサービスを使うことができます。

 

TradingViewを30日間無料で試す

 

全てがウェブブラウザ上で簡潔するサービスなので、

どのPCやスマホからアクセスしても同期された状態で同じ様に使うことができます。

また、機能の追加も頻繁で、どんどん進化していきます!

 

この時点でめちゃくちゃ便利じゃないですか?

 

 ちなみにログインするとこんな画面になります。

f:id:eamond:20181108210815p:plain

 

 上部タブメニューを順に軽く説明します。

イデア

いろんな会員さん達の複雑なテクニカル分析、売買の提案が見られます。

 

こんな感じでざざーっと記事が一覧になっています。

f:id:eamond:20181108211710p:plain

気になる記事があればクリックすると詳細が見られます。

もちろん自分の見たい通貨や銘柄だけに、好きなテクニカル指標を使った分析だけに絞り込んだり、あるいは自分でアイデアを記事にすることもできます。

 

自分は自分しか信じていないのであまり見ませんが、参考にはなると思います。

テクニカル勉強中の方には有益ですね。

市場

それぞれのテクニカル指標の売買サイン、銘柄の値上がり率などのランキング、通貨指数や通貨の強弱表が見られます。

f:id:eamond:20181108212320p:plain

f:id:eamond:20181108212500p:plain

f:id:eamond:20181108212546p:plain

 

自分は通貨強弱以外はほとんど使わないですねー。チャート第一主義ですから。

 

スクリプト

世界中の会員さんが作ったテクニカル指標、売買サインツールなどを見ることができ、

気に入れば自分のチャートに組み込むことができます。

MT4にもよくあるやつですね。

 

こっから探したいものを選んでいきます。

f:id:eamond:20181108213602p:plain

 

たとえば、支持線抵抗線に関する何か良いツールないかなぁ??と探してみると、

f:id:eamond:20181108213458p:plain

記事がブワーっと出てきます。これをグッドボタン順に並び替えたりしながら、

気になるものがあればクリックしてみます。すると、

f:id:eamond:20181108213959p:plain

これは安値と高値のレジサポラインを自動で描写してくれるソフトみたいですね。

 

こんなふうに詳細を見ることができ、気に入れば自分のチャートに組み込むことができます。

サインツールの場合はバックテスト結果も記載されてたりします。

 

記事はほとんどの説明が英語なので、英語を勉強するか翻訳機能を使う必要があります。

 

 

エーモンドは使ってないですが、使って便利なものは多々あると思います。

 

スクリーナー

『市場』メニューからも飛べますが、株価変動率ランキングやテクニカル分析のサイン一覧などが見られます。

 

説明が被るので割愛します。

 

チャート

はい神チャートです。とっても使いやすいです。ほぼ全ての銘柄、通貨ペア、仮想通貨、国債先物を網羅しています。

 

カスタマイズ性が圧倒的に高く、ストレスのない、自分にとって最高なチャートを表示させることができます。

 

機能がありすぎますが、ここからはエーモンド的にとっても便利だ!!って思うところをランキング的に説明していきます。

 

いやぁ、ほんと痒いところに手が届くんですよこれ。

 

ちなみにエーモンドはこんな画面にしていますよ。

f:id:eamond:20181108220124p:plain

 

チャート圧倒的高機能なところトップ5

1位.ウォッチリスト機能

f:id:eamond:20181108221237p:plain

 エーモンドはチャートの右端にウォッチリストを表示させています。

 

監視しておきたい銘柄、通貨ペアのどをリスト化しておくことができ、

クリックすればいつでもチャート表示させることができます。

 

これのどこが便利なのか??いや何で1位なのこの機能?

 

これほんっとうに痒いところに手が届いた優れもの!!

 

まずね!通貨ペア名の左側!

緑やらオレンジやら色がついてるよね??

 

これしおり機能。

エーモンドは保有ポジションには赤。エントリー検討通貨ペアには緑。というふうに見やすく整理するのに使っています。

 

実は最近5色から選べるようになったんですよ。

今までは赤だけ。さらに便利になりました。

 

これだけで手間が省け、結構な時短になります。

 

 

ちなみに「なぜしおりをつけたのかメモを残したい!!」っていう方にはノート機能もあります。

f:id:eamond:20181108222331p:plain

 

利用者の中で密かに便利だと思っている人が多いと思っているのが、

 

何とキーボードの↑↓キーを押すだけでウォッチリストの中の銘柄の切り替えができ、

自動でチャートが切り替わってくれるんです!!

 

これ地味だけどほんっとに便利!!どこのチャートもやってなかったんですよ!!

 

 

エーモンドは朝と夜、1通貨ペア5秒くらいのチェックなんです。

もっといえば、夜に30通貨ペアぐらいチェック。

朝にしおりのついた通貨ペアだけチェックなんです。

 

これを毎回クリックで通貨ペアを切り替えるのが、

うっとうしくてしょうがなかったんです。

 

この機能があるだけでチャートチェックが終わる時間が速くなりました。

 

 

人によってはどうでも良い機能??でも使えばきっと分かるはず!!

 

2位.複数チャート同期機能

f:id:eamond:20181108224727p:plain

TradingViewでは最大で8枚のチャートを1つのウィンドウに表示できますが、

 

並んだチャートのどの部分を同期するのかを個別に選ぶことができます。

 

この「個別に」ってところが圧倒してます。

 

『シンボル』、『時間足』、『十字カーソル』、『日時』、『描画アイテム』の4つから個別に指定できます。

 

 

例えば、チャートを2枚、別の通貨ペアを表示させてたとして、

・『時間足』にチェック

左のチャートを4時間足に変更すると、右も4時間足になる。

 

同じ通貨ペアで左に4時間足、右に日足を表示させてたとして、

・『シンボル』にチェック

左の通貨ペアをユーロ円に変更すると、

右もユロ円になる。

 

・『十字カーソル』にチェック

右の日足にマウスを置く(x軸に価格、y軸に日時が非表示される)と、

左の4時間足でそれがどの位置かが十字カーソルで分かる。

 

・『日時』にチェック

右の日足で5日前の足をクリックすると、

左の4時間足で自動的に5日前のチャートまでスクロールされる。

 

・『描画アイテム』にチェック

左のチャートで水平線を引くと、右のチャートにも水平線が同期される。

 

 

みたいな感じで好きな組み合わせで同期させられます。

 

 

エーモンドは、同じ通貨ペアで違う時間足を表示。

ウォッチリストの切り替えで通貨ペアだけ切り替わるようにしたい。

自分で引いた線は同期させたい。ので、

 

『シンボル』、『十字カーソル』、『描画アイテム』を同期させてます。

 

 

これとウォッチリスト機能で組み合わせて最強です。

 

3位.描写機能の豊富さ。使いやすさ。

f:id:eamond:20181108232144p:plain

チャートの左側がツール描画アイテムボックスとなってますが、

その内の1つをクリックしただけで分かる圧倒的な種類の多さ。

 

だがまず伝えたい。

アイテム名の右側。クリックすると★マークついて「お気に入り」に追加される。

 

するどうなるか。

 

画像の「GBPJPY」のちょっと下。なんか2つアイコンがあるよね?

ここに追加されてこれが「マイお気に入りボックス」になるんですが、

 

これ、動かせるんです。

いつも使うアイテムなんて限られますからね。

 

つまり、真ん中あたりにおいておけば、

使いたい道具を探さずに、いちいち左にマウスを走らせることなく道具を呼び出すことができます。

 

おしゃれでしょ??卍でしょ??こういう気配りができるの!!

 

で、描画ツールでは線を引いたり、フィボったりもう何でもできますが、

便利なものをいくつか紹介。

 

マグネットモード

f:id:eamond:20181110220827p:plain

 これはオンオフ切り替えできるんですが、水平線やトレンドラインを引くときに、

自動でマウスの位置から最寄の高値や安値、線を終値にくっつけてくれる機能です。

 

結構ぴったりに線を引かないと気がすまない人多いじゃないですか?

そういう人には時短になりますよ。

 

ものさし

f:id:eamond:20181110221306p:plain

Shiftを押しながらチャートをクリック、もう一回別の場所でクリックすると、

1回目から2回目のクリックまでのpips幅、何日分か、バー何本か、を教えてくれます。

 

f:id:eamond:20181110221249p:plain

 ささっと確認したいときに便利。

 

こんなふうに『マイお気に入りボックス』を使わなくても、

ショートカットキーが割り当てられているものも結構あります。

トレンドライン、水平線なんかショートカットでいけます。

 

ちなみにこの『ものさし』、ただ一瞬計るだけのためのものなので、

3回目のクリックをするとチャートから消えてしまいます。

 

残したいときは次のツールが便利。

 

価格レンジ

f:id:eamond:20181110222109p:plain

1回目のクリックから2回目のクリックまでのpips数を計算します。

こちらは右クリック→削除をするまではチャートに残り続けます。

当然もう一度角をドラドロして、引き伸ばしたり、縮めたり。

色を変えたりもできます。

 

エーモンドもよくブログで使ってますね。自分はこれと水平線ツールだけよく使うので、『マイお気に入りボックス』に入れて真ん中に配置しています。

 

ロング(ショート)ポジション

f:id:eamond:20181110222755p:plain

決めた始点から予定とするターゲット、逆指値までのpips数、リスクリワード比を計算してくれます。

 

エントリーと同時に指値を置く方、おく予定のストップと目標までのpips比率を見て優位性を確認してからエントリーする方には重宝します。

 

有料プランも30日なら完全無料!!半額にする方法??

ここまでかなりマニアックな良いところばかりの説明ですいません、、。

でもこういう細かいところでの完成度が非常に高いヤツなんです。

是非体験してみてください。

 

TradingViewを30日間無料で試す

 

現状無料以外に3つのプランがありますが、

エーモンドは『PRO+プラン』を使ってます。1番おすすめです。

 

お試し期間中にもらえる半額オファーを使えば月20ドルぐらいになります。

あと別に所得から引けるんでこれ。経費になるんで。

 

1つ、注意点があります。

 

無料お試しでは、自分が今後も継続して使う可能性のあるプラン。あるいはどちらにしようか悩んでいるなら下のプランから選ぶことをおすすめします。

 

実はお試し期間中なら、

下のプランから上位のプランにアップグレードすることができますが、ダウングレードができません。

 

そして、お試し期間中に、

現状使っているプランを年間契約で半額になるオファーが届きます。

 

 

どうでしょうか??文章ではエーモンドが思う良いところ。

伝えられているのか不安ですが、ほんとはもっともっと細かいところで伝えたい良い部分も伝えたいのですが、自重しました。

 

まぁ使ってみれば分かると思います。試してみると良い!!では!!

 

TradingViewを30日間無料で試す