エーモンド戦記

FX歴11年目!! 今は投資で生計を立てています。主にFXトレードの予定、結果など。 楽しみながら続けたいです。 ☆2018年+7636pips達成!☆

1pipsいくら?自力での1番楽な計算方法と、一瞬で計算できる便利ツール。

複数通貨に手を出すトレーダーにとっては、通貨ペアごとに1pipsがいくらになるのかという情報は結構重要であったりします。

 

 

1pipsごとの価格差によって、損益が均等になるように枚数調整をするトレーダーもいますし、

また、ボラティリティと1pipsあたりの価格を上手く考慮して通貨ペアあたりの損益に差がないようにするトレーダーもエーモンドは知っています。

 

 

一応計算方法はあります。

が、マイナー通貨の場合、やはりツールを使ったほうが便利ですので、順を追って説明します。

 

手動で計算!おそらく一番簡単な方法。

1pipsがいくらかは通貨ペアの表記の後ろ側の通貨で決まるのは周知の通りで、

???/JPYのような円絡みの通貨であれば1万通貨でトレードの場合、1pip100円です。

 

円絡みはこのシンプルさも人気の秘訣ですが、対円だけの取引に絞ると当然、

相関性はある程度でてくるので基本的に損益の偏り、ドローダウンもやはり大きくなり、リスクヘッジができません。

 

ここは1つ壁を乗り越えて。

他の通貨ペアであれば、後ろ側の通貨の対円レートを見てあげれば一発です。

 

たとえば、GBPUSDが知りたい場合、後ろ側の通貨は米ドルですので、

USDJPYのレートをみます。

今現在だと、110.3円ですので、

1万通貨の取引で1pip110.3円、10万通貨の取引で1pips1103円。

 

というふうに知ることができるというものです。

 

 しかし、これには1つ問題があって、

SEK(スウェーデンクローネ)などの対円レートは証券会社のチャートにはなく、

為替レートを銀行など、どかかしらから拾ってくる手間があるわけです。

そこでこいつの出番です。

pip計算機

ちょこちょこっと入力すればすぐにレートが出るわけです。

ちなみに1Lotの数量は海外FX同様10万通貨となるので注意。

 

1万通貨ペアあたりの金額を出したければ0.1Lotにするか頭の中で10/1にしてください。

 
Powered by Cash Back Forex Brokers and Rebates