エーモンド戦記

FX歴11年目!! 今は投資で生計を立てています。主にFXトレードの予定、結果など。 楽しみながら続けたいです。 ☆2018年+7636pips達成!☆

軽い使いやすい最強!!無料FX練習用ソフトのすすめ~Trade Intercepter~

特に自分みたいなスイングとレーダーともなるとデモトレードで練習なんぞやっていたら、検証に何年もかかってしまいます。

 

4時間足、日足などを使ったスイングトレードの練習には早送り機能があるソフトを使うことが絶対条件。

 

 

勝てる手法、優位性のあるポイントなんざいくらでもあるのだが、

勝てそうな手法を探すということに時間を書けるべきではなくて、

 

それを自分の手で検証し、何%ぐらいの確立でどの程度のpipsが抜けるのかを把握し、

いざ運用したときに自信を持って「ここは勝率が高いから…。」とエントリーできるようにしておくことが超重要だったりする。

 

ただし、あくまで確立論なので100%勝てるところなどないわけで、

ポジションに愛着をもたずに決めたルールで損切りできるかっていうのも練習が必要。

 

練習用ソフト界ではForexTesterなんか有名だけども、高いしとっても重い。

MT4裁量トレード練習君は高くないが、機能が…。

 

できれば無料でなんか良いもんないかなーってところで、

自分はこのソフトに出会った。

土日にコツコツ10年分21通貨ペアで練習、勝率が劇的に改善したよっていうお話でございまする。

 

 

その前に、クリックしてね☆ヽ(▽⌒*)


為替・FXランキング

Trade Intercepter

f:id:eamond:20180402155726p:plain

f:id:eamond:20180402155850p:plain

Trade Interceptor

このソフトなのだが、なんで無料?ってぐらい完璧な仕様。

・早送り、巻き戻し、自動再生機能。

・持ちポジションの表示画面なんかはほぼMT4

・豊富なインジケーター

・取引分析機能

 

裁量、システムトレーダーならこれ以上に特に必要なものはない。

 

以下簡単で曖昧な導入手順を紹介する。

導入手順

①ダウンロード&インストール

上のリンクをクリック。下の方ね。

f:id:eamond:20180402160512p:plain

はい、こんなのね。探してね。使ってるOSの方押してね。トレーダーならたぶんWindowsだよね?そしたら.exeがダウンロードできるから開いてインストールしてね。

 

②サインアップ

f:id:eamond:20180402161004p:plain

はいはいインストールできたらこの画面だよね?

まずは無料会員登録ね、これ一度登録すればこの画面からログインできるんでね。

左上『Traders Gym』が練習用の口座ですので。

下の『Sign up for free』で登録画面に行きますよー。

 

f:id:eamond:20180402162015p:plain

はい。入力して『Submit』押してください!完了です。ログインしてください。

 

③ソフト設定

f:id:eamond:20180402162350p:plain

まずは一つ目の口座を作りますよー。後でいくらでも作れますよー。

自分は年度で分けてますー、っていうのも

あとで取引を分析したい時に、この口座内の取引が全部集約されます。

いろんな通貨で期間バラバラにトレードすると意味ないです。

Currencyは円のほうが見やすいかな。

できたら『Create』。

 

f:id:eamond:20180402163136p:plain

次は通貨ペア、期間を選びます。左上の+マーク押すとできます。

ひとつ注意があります。『TimeScale』で選んだ時間より短い足は表示できなくなります。

なので、取引は日足だけど4時間足も表示させてやる。みたいな場合は注意してください。同じ手法や期間で検証したい通貨ペアが複数あればは同じようにすればできます。

④チャート設定

f:id:eamond:20180402164605p:plain

まずはチャートの配色はこちらで設定してね。結構分からなくなりがちなんだけど。

 

f:id:eamond:20180402164234p:plain

あとは基本はこのメニューで設定していきます。

まずは右から二番目『Indicators』でテクニカルの設定かなー。

一番右『Settings』でBuySellボタン出すのと、BuySellポイントは見せる設定にした方が楽かなー。

 

一通り終わったら、チャート上右クリックで『Save Template』して置くと、あとで同じチャート設定をすぐに呼び出せて便利です。

 

はいあとは取引取引ー。

⑤検証

f:id:eamond:20180402165307p:plain

とりあえず分析を見たくなったら左下の『Trading Report』を押してください。

いろいろ見れるよー。

 

まずは年間でPF1.5以上、勝率50%以上を目指しましょう。これが安定してできればリアルで年間損益は余裕でプラスです。

※資金管理を間違えなければ

 

で新しく検証を始めたくなったら上の画像の+マークをクリックして口座を作ってください。

 

ひとりごと

こんな感じです。どうでしょうか?

手法聖杯探しに迷走している方、是非1つの手法を練習し、分析するところから始めてください。

 

どんな手法でも負けがちょっと続く時期というのは絶対にあります。

そのときにまた、『この手法やっぱだめだ。』と言って別の手法をまた探すサイクルから抜け出せたときが勝ちトレーダーへの第一歩です。